FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人にあわせる

今まで生きてきた中で、
間違ったり、失敗したとき
人格を否定されるほど怒られたり
自分の存在を消されるような扱いを経験をしたりしていると、

次は間違わないでいよう 失敗しないでおこう
という気持ちが強くなり、
普段から自分の感覚など、遠いところに置き去りになり、
常に人にあわせるという方法を選んでしまいます

たとえば、友達同士で
「今度新しく発売された○○ おいしいよねぇ~」
などといった会話があったとき

自分の感じた感覚をもちあわせていないことから、
「うん~」とだけ相手にあわせた返事をして
それ以上突っ込んで話す事もなく
(○○ってなんだろ?)とか、
(○○っておいしかったっけ?)とか、
(だいたい、美味しいって何?)と
ぐるぐると自分があってるのか間違ってるのかに焦点がいき、
友達同士、感覚を共有するなどといったことには程遠く、
自問自答した状態のまま
体だけが友達と一緒にいる状態になります

それは、
自分がどう感じたか?よりも、
どう思われてるか?
今判断したことが、あってるのか?まちがってるのか?

間違っちゃいけないという気持ちが強く、
相手の意向にあわせた返事をいかにねん出するか
そのことに意識が集中してくたくたになります

そうやって、あわせるという方法をとっていくと、
いろんなところでつじつまがあわなくなったり、
あわせた相手と、また別のあわせた相手と
全く反対の事だとしたら、
あわせるという処理が大変になり、人と関わるのが嫌になってきます

(自分は今、人と違うのを怖がってるんだな)と自覚して、
違ってもいいという新しい考え方を自分にインプットする事で、
自分の本当の気持ちを考える余裕が、
少し出るのかなという気がします



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。