FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖心

恐怖心にも 種類がある

表面上に見える恐怖と封印してきた恐怖



表面上に見える恐怖を例えると 

交通事故を目の当たりにした
人が刺されてる現場を見た等、
一般的な率直で不快のない恐怖

こわかった~とかこわいね~と口にできるような、
感情と即に直結できる恐怖ともいえるのかな



封印してきた恐怖を例えると

それがわかれば苦労しないと言いたいところだけれど、

小さいころに抱いた恐怖
内面に閉じ込めた恐怖感
これを言ったら、
なんて酷い母親なんだと言われるから黙ってきている事
それを認めると愛してもらってなかった事を知る事になる
言えなかった事

ものすごい言葉やせっかんなどの暴力を受けたとか、
目に見えるものじゃなくて、
ほんの些細な事だけれど子供からするととてつもない恐怖

一般の人が同じ経験をしても、
なんてことないような些細な事が
自分にとっては恐怖に感じる

そこをみたくなくて、うっとりすることで
恐怖感を分断している

そんなうっとりの中で生活してることで、
現実から感情や意識が遠のき
人とのコミニュケーションがとれなくなってる

そのぐらい、自分を支配している恐怖心なのかなと思う


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。