FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わりたい

日曜の昼 
私と子供たちそれぞれパソコンでやりたいことをやっていました

まず長男が、「あれーつながらーん」

テレビを見ながらパソコンしていた私も
(あら、ほんまや・・・)

隣の部屋にいる次男に、
「つながってる?」ときくと「つながらーん」

家のパソコン全部のネットがつながらなくなってしまいました

だいたいは、タワーとかいう
無線ランの機械の電源を落としてもう一度つけたらなおるので
「ちょっとみんなパソコン一回電源おとしてー」と声をかけると

「だいたいさ 次男はパソコンずっとつかってるやんかぁ」と長男

そこでイラッ(すでに顔にも出ています)

「それが?」

「だからさ、あいつ夜中にパソコンつかってるってことで
機械にずっと負荷がかかって休めていないってわけやろ?」と長男

私はイライライライラ

どうすれば直るか私はわかってるし
さっさとやろうと動き出す直前で
長男と話し合いなんて面倒なことしたくないんです

おまけに次男を疑い
犯人に仕立て上げる長男の考え方にもイライラ
(なんですぐに人をうたがうわけ!?)
そんな感情がモヤモヤ

長男は別に犯人に仕立てるなんてことまで
思っていなかったのかもしれません

この出来事をきっかけに、
普段の次男の好き勝手な行動に
(夜中にずっと起きていてい
みんなが寝ている寝室でパソコンをさわっていること)
一言いいたいだけなのかもしれません
そして私に共感してほしかったのかもしれません

でも、そんなこといちいちきいていたら
どんどん話が長くなるしややこしくなる・・・
そう瞬時に私は判断しました

「なんでそういう風に決め付けるん!」
そういうと長男は 「はぁ~」 とため息で終わり

これ以上言いあっても私は長男を受け入れる窓口がないのを
今までの経験上、長男は嫌というほど知っています

私はいつも
文句を言ってくる長男をうっとおしがり、
なんにも言わず我慢している次男をかばいます

どっちかの気持ちを聞いてやるとか
そんな面倒なやりとりしたくない・・・
正直、どうやってやり取りしたらいいのかわからないんです

そんな長男の感情を無視し
「パソコンの電源きったか!」
長男が言い返してきたら言い返してきたで
イライラをもっとぶつけられるはずの怒りをぶつける心つもりで
子供たちに声をかけると 機械の電源を切りに立ちました

「あ~あ~ だるいわほんま」
こういうことで長男に対し
(もう私につべこべいうなよ!)との威嚇 釘をさし
その反対に
いつでも戦ってやるぞというメッセージもふくまれています


釘をさしつつも
何かを言えば何かを言ったで戦う姿勢


こんなとき、次男ならは自分の気配を殺しているでしょう
それこそ、溜息ひとつでもつこうものなら
私はきっちりキャッチして
「なんかもんくあんのか!」と怒りの刃を向けます

(めんどくさい うっとおしい
せっかく一人で、セッションの事を思い出したり
いろんなことを考えたりしたいのに
私をすきにさせてよ・・・!)それが本音です


踏み台に乗っかって電源を切ろうとすると
「あのさー、その機械って充電機能とかあるんでねーの?」と長男

長男は対話を求めてきます(きたぞ!)

ブチッ!

「どういう意味や!」
(私はどうすれば治るかわかってるねん。つべこべいうな!うっとおしい!
なんならいくらでも戦ったるゾ!)

長男なりに少しは私に期待を持ち
問題解決に向けて対話しようとしてきたんでしょう
そこに対話をする気持ちのない私の冷たい返事が・・・

「いや、なんでもない。」と長男

「なにーや いいーや!」
(スイッチオン とげさしの始まり)

「だから、なんでもないって!」と長男 (とげでやりかえしてきます)

「なんやねん、中途半端な言い方して!」(とどめの爆弾)

この捨て台詞で長男は話しなくなりました

こんなにも私が聞こうとしていないんですもの
それどころか、
どうやって言いくるめようかと鎧と剣をまとって
対話しようとしてるんですもの・・・

とりあえず電源入れ直してパソコンに戻り
「パソコンたちあげてみーや」と子供たちに言います

「あれー なんかつながらん」と長男

長男なりの私に対しての
”こっちを見てほしい”アプローチでしょう
うまく言ってないことに対して、不安の気持ちを共用したかったんでしょう

それなのに私は無視

しばらくしてるとパソコンの画面につながっているマークがつきました

「いけた、いけた~」と長男

私は黙っています

長男の私に対する
こっちみてくれてる?
ねえ一緒に話しようよ・・・

こんどはうまく行ったことに対して
安心した気持ちを共用したかったんでしょう・・・

そんなメッセージがあったのに 気付いていたのに
それなのに私はバッサリと断ち切りました

そんな長男の気持ちを受け取る対応しらないんです
・・・したくないんです・・・

土曜に、きんたろうさんとのセッションで

・常に自分のスピ系のことを考えている状態が続いている
・一方では子供の心配を空想的にやっている
・配慮してるけど配慮してるだけで
 相手が見えていない
・だからこそ家族内の人間関係が空回りしている
・相手を心配している風で相手を見ていない
・相手を見ようとしてない
 見ようとも思っていない
・自分が失ったものを探しているだけ
・失ったものを満足させてくれるものを探しているだけ

そう言われました


それは私が探し求めていた答え

・・・でも、認めたくない答え・・・


認めることで、たくさんの自分についてきた嘘

見ないでいたたくさんの現実みたくないたくさんの現実を
つきつけられることになる・・・

「今日のセッションは、
まるでわからない授業を延々聞いているような感じだった」と
きんたろうさんに言いました

当人に理解できないことを僕はいわないよ・・・

そういわれました

・・・そうです

理解できないんじゃないです

理解したくないんです・・・

○○ということかもしれない

そういう思いはいくつもわいてきたのに
ザザーッと消えて行きます

今までの私の中で見ないようにしてきたこと
気付かないようにしてきたこと
ずっと蓋をしてきたこと

そこをつつかれて、
益々心が頑なになってしまいました



でも、変わりたい

私・・・変わりたいです・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

づかさんへ

こんにちは^^
まるで自分の家の中を覗き込まれているよう・・・
同じ事やってます。
でも、私の感じるのは私の中の怒りだけ。
そこで長男の気持ちや働きかけまで考える余裕もなかったな~
私の場合は、どうして長男にのみ苛立ちがあるのかを
考えてみなきゃだめなんです。
イラッとくる、その中に、もっと隠れた気持ちもあるのかも
しれないな。
そう感じました

桃さんへ

なるほど・・・

どうして長男にだけ・・ですか。

桃さんにコメント頂いて、
じっくりかんがえてみたんです。

なぜ、いらっとくるか・・・

長男は、自分の思ってることを口に出して言える
それがうらやましいのかなとそんな気がしました。

私は、家族に対して自分の気持ちを自由に発言できなかった。

いつも、機嫌を取っていた・・・

それなのに、長男は
自分の発想をハッキリと言う。

それがうらやましくもあり、うらめしくもあり・・・

そんなきがしました。

コメントありがとうございます。 ^_^
プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。