FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できてはいけない

音読メンバーからファイルの送信をしてもらったときのことです


私だけ、うまく受信ができずに四苦八苦しました

lineで、他のメンバーの見れたよーの文字を見るたび焦ってきて、
ファイル解凍はできる?と、
データ送信してくれたメンバーからメッセージをもらった頃には
あきらめて投げ出したい気持ちになっていました

今までの私なら、できない自分でもええわと思って、
”もういいよ 私だけ、なしでいこう”などと言い、
ファイル受信を諦めていたと思います

でも、今回は
みんなで音読したデーターを一つにするために
lineでやり取りしたり、ボイスで色々話したときの
まるで部活動でもしているような
文化祭の準備でもしているような
何かを一緒にやろうとしているワクワク感がずっとあり、
最後のさいごに
私だけ達成感がかんじられないことがとっても嫌でした

なんとか、自分でできないかと
一生懸命できるかぎりのことをしてみました

解凍ファイルを検索しダウンロードして試したら
聞くことができるようになりました

私は、(これで皆と一緒にやれる~)という気持ちで
とても嬉しく思いました

受信出来たことlineでうけとれたよ~と報告すると
”良かったね”と声かけがあり
ますます、嬉しい気持ちになりました


今回の件で、
今まで私は、皆と一緒になることを、
すぐに諦める癖があったことを意識しました

私がみんなと一緒になるということは、
母を置いてきぼりにすることだったんだなと思いだしました

私が今まで、
うまくいきそうになったことですら、
わざと達成するのをやめたり
諦めたりしていたのも、なぜだったのかわかりました

お母さんを守ってきた

その意味がわかったきがします

今回、できない自分に引きこもらず
達成感や連帯感を自分から選択したことは、
今までの自分の枠から、
一歩抜け出したきっかけになったと思います


モニター募集




スポンサーサイト
関連記事

モニター募集

私が3年前から 子どもの不登校を通じて
心を回復するセッションを受けているあなここより、
不登校についての本が出版されることになりました

それに先んじて、
一般のみなさまに原本を読んでいただき、
どのくらい感じていただけるのか
モニターを募集することになりました

詳しくはこちら 
歩いて行こう@アダルトチルドレンと不登校


参加おまちしております ^_^



関連記事

そぶり

あなここをはじめて、今月で3年になります

2010年の9月9日
りんりんさんにお試しで文字チャットを行ってもらいました

今の私と、3年前の私と
どんなところが変わっただろうかと考えました

よく、セッションで使われる
『軸』を意識して考えてみると、

もともと、軸とはいったいなんなのかもわからず
そして、いまだ誰かの言葉をあてにして
生きている私がいます

軸の存在を知ったものの、なにが軸なのか
この3年間よくわからないままにやってきていたと思います

自分が変わるという言葉もよく聞きましたが、
私にとっての変わるは、
言いなりになる相手(軸)を変えるという形で
その場その場でいわれたことが
まるではじめて聞いたかのように聞こえ、
そのたびに、こういわれたからと実践するものの

わかっていないのにわかった素振りをして
相手に認めてもらいたいというのが
私の本音なので

実際は、わからないまま
やらされ感、被害者意識が膨らみ
自分の中で無理がたまり
感情封鎖を起こして停滞するということをくりかえし
自分の意思というものは存在していませんでした

これが、他人軸なのかなと思います




おしん

不幸自慢

人を見ていない

ニュアンスがわからない

無理ポジ

ハイテンション

どこかにいってしまう

乖離状態

指摘された言葉は数知れず・・・

それを私は、聞くたびに
まるではじめて言われたことのように
なるほど~ そうだったのか~と、
理解できないままうのみにしてきていました


今言われたことがわかったのか?

そして、自分はどう思ったのか?

疑問はもたなかったか?


こういった考え方は、
今までの私は持たなかったと思います


わからないと言うという事は、
自分が意思をもってしまうことになり、

自分の意思を持つことは、
人との摩擦が起こり、
面倒事の元になるので
あえて避けて生きてきていました

その場その場で、
誰かの選択にのっかっていけば
とりあえずはしのいでいけていたんだと
思い込んでいました

実際は、信頼をなくしたり、
逆にいつも人を信じられなかったり、
孤独を選んだ方法だったんだと思います

今は、自分の本当の気持ちを大切にしようと意識しています

まだまだ、気がかりなワードが耳にはいると
意識がどこかの過去にとんでいってしまったり、
今はこう答えたら無難だろうと
自分の気持ちより場をそれなりにしのごうとする思考が働きますが

今現在に意識を置き、
私が判断し、自分の意思を決定していく練習をしています

それが、自分に軸をもつということなのかなと感じています


3年前から比べると、
人の言いなりになることで認めてほしい願望を満たしたかのようで、
実を言うと被害者意識の塊の不自由で攻撃的な私から比べて、

自分が自分の意思を決定して尊重し、
人とかかわり合って行きたいと思う気持ちが
私の中で随分と増えています



関連記事
プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。