FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度手放してみてもいいんじゃないか

自分は長い間、しらずしらずに、
目の前の出来事を違った形で受け取って
ホントの気持ちを見ないように
出さないようにしていました

自分の根本に、
いつも否定されている気持ちがあるために
どうやったら肯定してもらえるか
そのことを中心に考えて対応して
動いてきていました

でも、その考え方を続けていては
いろんなものがみえなくなってしまいます


そして、そうやって行動をすることは
自分が思うような結果を相手に求めて、
相手を動かそうとしているだけだったんだ
ということがわかりました

いつまでも、
自分の孤独に不安になり
相手がどうやったら自分に向いてくれるかと
相手を動かそうという気持ちにしがみついてないで、


思いきって手放してみたら
案外、なんにもなくなるってわけじゃないんだな
結構、悪くないなとそんな気がしてきています

そうやって、気持ちが落ち着けることで
目の前の風景が変わって見えて
自分の本音に気付けるようになってきたようにも思います


その気付ける力が、
今度は人をみる力に変わっていくんじゃないかと
そんな気がしています

スポンサーサイト
関連記事

答えは一つ <振り返りつけました>

今年のお正月

いつもなら、主人の実家で台所をまかされ、
そのつぎに自分の実家にいって、
弟の奥さんが台所用事をしている手伝いをするというのが
私の作業の流れだったのですが、
今回、弟の奥さんと一番上の娘ちゃんが
実家に行かないことになり、
私は、実家の台所も任されることになりました

母が、
「いつも嫁さんがおせちをもってきてくれるんだけど
あれがいつまでも残ってる
どちらかというと、オードブルのようなものの方が
早くなくなるから、あれを中心に料理にだしてはどうか?」と
電話で言ってきていました

い~んじゃない?と答えたのですが、
それから数日たって
母から電話がかかってきました

ギフトショップでおせちをだしてるみたいだから、
まだ在庫があるようだったら申し込もうかと思ってる

のだとか・・・ (@_@;)

前回と言ってることが全然ちがうじゃないか~! 

心の中でおもわず突っ込んでしまいました

私が、いいんじゃない?というと、
母は嬉しそうに電話を切りました

私の意見を聞く気など、全くない相談を、
私は今までずっと受けてたんだなぁとひしひしと思いました (--〆)

さて、実際お正月にかえるまでに、
母は何回考え方を覆してくるだろうか・・・ (~_~;)

<振り返り>

こういった状況がおきたとき、以前なら
こないだといってたことちゃうやん!
わかってる?という態度を
とおまわしにとり、母に訴えていました

母は私の態度ひとつで、
私が文句言うからという理由をつけて、
腹立ち紛れに以前の方法にやりかえ
その後、無視され、
母が機嫌よくなるまでじっと我慢するか

私がうんと言うまで、
自分の気持ちを延々訴えてきて
それも、心から賛成しているという
態度をとるまで訴えてきて、
うんというと超機嫌がよくなり、
私があまりにしずんでいると、
どうかしたの?みたいに言ってきて

私は頭が混乱して、
母を怒りたいのか、私が悪いのか
わからなくなっていたことを思い出しました

そのくせ、私はおなじ方法を
子供たちにとってきていました

好きなもの選んでいいよと言うくせに、
いざ、子供が手に取ったものを見て、
え、それやったらこっちがええんとちゃうの?なんてこと
しょっちゅうやっていました

おかあさん、好きなもの選んでいいよっていったやん

子供たちはそう言いたかっただろうと思います

私が言われた記憶がないということは、
都合良く忘れているんだなと、
恥ずかしく申し訳ない気持ちになります

私の、こういった行為は、
母の言動から受け継がれたものなんだろうと思っていますが、

これからは、私自身が、
私は悪くないよと自分で思う事で、
必要以上に自己主張してわかってもらおうとする必要も
悪くないことを認めてもらう必要もないし
同時に子供たちを同じ目に合わせて
わからせる必要もないと
今はそんな風に思っています

そして一言

コロコロ意見かえるおかあちゃんなんて大っきらい 

関連記事

言霊

自分がとっさに言った言葉

無意識にでた返事

無理していった台詞

そのなかには、意識が入っていて、
意外とそれに振りまわされてることが多い

ん?ふりまわしてるの間違いかな?


辛い過去が言葉にすることをとめてた

それが重しになってた


そうだとしたら、これからはそれを逆手にとって
自分を大切にすることもおおいにできるというもの ^_^



言葉という道具も使いようやね♪

自分に愛着を持って

自分を大切にできる自分になろうっと 


関連記事

新しい靴

昨日一昨日と仕事が休みだった主人が、
その間に会社にはいて行く新しい靴を買っていました

今朝、ふとみると、
新しい靴は買ってきたそのまま


あ~

袋から出してタグを外して、
そういえば、
少し足の周りがきつめのにしたって言ってたよな

靴ずれしないように、石鹸ぬっておかんと・・・・


・・・・・・・・

や~めよっと  (笑)


そのまま放置しておいたら、
勝手に袋から出して勝手にはいて行った様子でした 
関連記事

自分が決める

私は、ランチパート先にスクーターで通っています

今までは、ランチのお店が入っているマンションの裏階段の下に
こっそりとめさせてくれてたのですが、
改装のために、前の道路にとめるようにいわれました

でも、いつも駐車違反を取り締まる
あの二人組のおっちゃんがうろうろしていて、
私は常に、バイクのキーをエプロンに入れていて、
zukamamaさん、取り締まりきてる~といわれると、
あわてて移動しにいくことがずっと続いていました

やっと、改装もおわりそうで安心できるかと思いきや、
昨日、店長から、
「裏階段の下は、マンションの敷地で、
勝手にとめてることに管理会社に苦情がでてるらしい。」
と言われました


さあ、はいりました被害者意識

裏階段の下もダメ
前の道に留めるのも違反
じゃあわたしはどうすればいいの?

この距離を自転車で来いと?

それが嫌だったら、ここ、辞めろっていうの!?


あげくに、
まてよ・・・
無理して自転車で通ったら
子供がそんな私に気を使って
動いてくれるチャンスじゃないか?

それとも、もう辞めようか、
そして、
次の仕事はもっと長い時間はたらいてみるか?

そうすれば、そんな私をみて、
子供も頑張ってくれるんじゃない?


そんな身勝手な自虐計画をたてながら仕事をして、
大失敗をやらかしていたとおもいます

おそらく、この流れで自分から仕事を辞めても、
数カ月たてば辞めさせられたと思い込み、
私は、なんてかわいそうなんだと落ち込み、
動かない、いや、動けない子供たちに八つ当たりするという
生活に入っていったんじゃないかと思います


「もしかしたら、○○ビルのところやったら、
大丈夫そうみたいやで」

そうやって、店長が声をかけてくれても、
今、お客さんがすごく減っているので、

きっと、私を辞めさせるために
管理会社のせいにして私を窮地にたたせてるんじゃないの?

そんな目で見ていたと思います

深読みすれば、そういう考えもなくはないと思うけれど、
私はいない方がいいんだと思って、辞めるのも私
いさせてもらってるみたいな
居心地の悪い気持ちで、いづつけるのも私

急に言われてびっくりしたよね
ここにいられたら困ると言われたようなきになって
不安になったよね
だけど、
私はそれで追い込まれる必要はないんだよ

そう、私は自分に思いました

さてさて、
健康やダイエットの為に、自転車で通うってのもありやしな~、
い~やいや、やっぱり、スクーターの方が早いし、
なんといっても楽♪ 


よし!
私は、そのビルの所に止めることにしよう

そう思って、仕事にかかりました

その後、いつも通りの仕事ができました ^_^

昨日は、お客さんも一杯きて忙しかった~♪


関連記事
プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。