FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたいか?

なにをさせられたかとか
どんなめにあったかとか

ずーっとそんな目線で生きてきたけれど

どうしたいかって
自分から考えたことがありませんでした

もし自分からいってしまうと
どこかの、ステージに立たされたような
そんな不安な気持ちになっていました

でも、ちいさいことでも
自分で こうしようって決めてみたら
案外そこはどこかのステージではなくて
普通の生活のまんまでした

そして、
いつもみたいに何かを背負っている感じではなくて
なんだか楽ちんでした


これからは、誰かに選択させられるんではなくて
自分で選択して楽ちんになっていこうと思いました

スポンサーサイト
関連記事

いまさらながらだけど

夫婦って何なんだろうって思う

当たり前のようにやってきたことも、
見直してみると
いろんなつっかえ棒がからみあって
何で支えて会って何がじゃましてるのか
わからなくなってしまう

一つ一つ分別して行って
もちっと、シンプルにしたいな

関連記事

そうだったのか

怒っていいんだ

嫌だと思っていいんだ

無理だっていえばいいんだ


我慢しなくていいんだ


楽しいと思っていいんだ

面白いと思っていいんだ


悲しんでいいんだ

辛いっていっていいんだ


悔しいとおもっていいんだ

泣いてもいいんだ



なんだ そうだったのか


そうだとわかったら、腹が立たなくなってきました (笑)


関連記事

母の日

数日前に、二人の母親に送った母の日のプレゼントが
今日届いたようで、二人からお礼の電話がかかってきました


実母からは、
「もう、いい年なんだから
母の日のプレゼントなんておくってこなくていいよ」

義母からは、
「こんなウチのことまで、気にかけていただいてありがたい」

でした

私を突き放し不安にすることで、
私の心をつなぎとめようとする実母と

あなたしかいないのと寄生することで、
私を自分の思いどおりにしようとする義母の

わかりやすい返事だなぁと思いながらきいていました



そうなることはうすうすわかっていながらも、
二人の母親になにかを期待してプレゼントを送っている自分


そこが問題か~
関連記事

罪悪感

今まで、罪悪感という感情について
いまいちピンと来ていなかったように思います

それは、ぶつかった相手にごめんねというようなものだと
自分では思っていたのですが
私が普段わいてくる罪悪感というのは
もうちょっと違った方面から湧いてくるものだったんだなと
そんな気がします

認めてほしいと思う結果に対して
帳尻を合わせるための自己否定って感じかな


そのことに気がついた時、
随分と私も苦労していたんだなと、そんな風に思いました


関連記事

ブログ

今年の連休は、主人の会社の休みとずれていることもあり
家族で出かけるイベントや、帰省することもなく
ただ、時間が過ぎていく感じの毎日でした

連休の間、
休んでいる罪悪感のような
否定されている感覚がずっととれずにいました

何とも言えない不安感、怯える感覚があるために
子供たちがどんな顔をして私に話しかけてきてるのか
みることができず、子供の様子を
なかなか頭にとどめることができませんでした


ちょっとした楽しいことがあると、
気持は多少浮上するのですが、
すーっと不安や怯えの感覚の中に戻ってしまい
気がつけば1日が終わっているという状態でした

私は、ふと
自分のブログを読み返してみようと思い立ち
何日かに分けて、ぼちぼちと読んでいたのですが、
今まで私は自分のブログを読むと、
どこかしら、嫌悪感がわいていたことに気が付きました


それがわかるともう次を読む気になれなくなっていたのですが、
今日は初めて、ブログを書いていた頃の自分に対して
なんだかいとおしい気持ちがわいてきました


家族を何とかしようと、右往左往し
なにかにぶち当たっては凹み、いろんな言葉に一喜一憂し、
それでも、ずっと一生懸命だった自分の姿を
暖かい目でみつめている自分にちょっとした驚きを感じます


こんな感覚を感じたのは初めてでした


私が私を厳しく評価するのではなく、
私を感じ、愛しみ、見守る感覚のような気がします


なにがいけないんだろう とか
どうすればいいんだろう とか

そう言ったものがありませんでした


自分のブログを読んでいて、
こんな気持ちになったことがなかったので
記録しておこうと思います


関連記事
プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。