スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がずっとやってきたこと

私は今まで、
(なんでこんなに辛い目にばっかりあわないといけないんだろう)と
ずっと思っていました

私は、苦労を背負い込むことで
私はこんなに大変な思いをしてるのよと、
自分を肯定することができていました

私が頑張っている証拠集めのようなものだと思います

それを、自分で認めることがどうしてもできませんでした



今でも、ふとするといつもの癖がでて
楽しいはずなのに、ダメなところ、辛いところを探しては
ふーっとどこかに気持ちが飛んで行ってしまいます


苦労や不幸を選んで歩いているなんて、
こんなバカげたことがあるものかと、
自分でどうしても納得がいかなかったのですが、
逆に、幸せと思うときっていつだろう?と考えると
私には全く持ち合わせていないことに気が付きました

何か大変な思いをしているからこそ得られるものとして
それはあるものの
なんにもしないで手に入れたものなど本物じゃないと
楽しそう、嬉しそうなことも
認めようとしない自分がいました


もし、得られたとしても
それはいつ崩れるかわからないとても不安定なものとして
私の中に存在しています


この事を保ったままで、
誰を幸せにできるんだろうか・・・


誰が幸せになれるんだろうか・・・



誰も幸せになることができないシステム

それを壊すのも私の仕事




スポンサーサイト
関連記事
プロフィール

zukamama

Author:zukamama
夫がうつ病になり、わが子が不登校になったことから、自分の生きづらさが関係していることを知り、回復に向けてやってきたこと、きづいたことを書きづつっています

セッションルーム あなここ
あなここ本の紹介
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あなここインターンズ倶楽部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。